メンタル・意識変化

自分を励ます言葉がありますか?

2015年7月22日

15.07.22kidsmind.jpg
昨日の続きになりますが、
・自分が好きになれない。
・自分に自信が持てない。
という方もいますよね。
「人はどんなときに自分が好きになれるのか?」
を考えてみたいと思います。
今、朝ドラ『まれ』を録画取りでみていますが、
月曜日の回だったかな?
主人公まれに対して、
劣等感と憧れの両方をもっていた
幼なじみの一子。
モデルや女優を目指して
オーディションを受けまくるも
上手く行かず、果てはネガティブな感情を
まれへの攻撃という形に変えてしまった。
そんな一子が能登に帰り、
父親が「一子はずーっとキラキラしとった」
と励ますのですが、
母親は「そんなことは、親なんだからあたりまえの事。
問題なのは、あんたがキラキラしとらんと思っている事や」
というのですね。
どんなに周りの人に、
たとえ、親や尊敬する人に
「あんたは、キラキラしている」
「素敵だ」
「大丈夫自身を持って」
と言われても、
自分がそう感じないから、
自分を好きになれないし、自信ももてない。
周りの人からの評価を求める人程、
一方でその評価をよしとしない。
一子のように、
自分がキラキラとしていないと
思っている以上、
周りの人から
キラキラしているといわれても
「そんなん、ちゃう!」
となってしまうものです。
自分がキラキラしている、
自分を好き、
自分に自信を持つ
と実感するには、どうしたらいいのか?。
それには、
自分が何をしたら充実するのか、
自分は何が得意なのか、
自分が何をやりたいのか、
を知る事ですが、
でも
やりたいことがやれないからモンモンとする。
なにが得意か分からないからモンモンとする。
なにがやりたいのか分からないからモンモンとする。
そして
「自分なんて」と思ってしまったりする。
しかし、
今はそれをする<時>ではなく
準備期間かもしれないし、
全く向いていないこと、
本当は好きではないことを
しているからかもしれません。
そして、本当は分かっているのです。
やれない理由も。やりたい事も。得意な事も。
無意識の中では・・・・。
それらが分からない時、
<自分が、今出来る事は何なのか?>
を考えて、
やれる事をする。
少し背伸びした程度の事をする。
そして少しずつ、背伸び度を高くする。
今すぐ宇宙に行きたいと思っても
物理的にも体力的にも無料だとしても
行ったことのない県に行に行く事はできる。
そうしているうちに
行った事のない外国にも
不安を感じずに行く事ができるようになる。
その中で、
上手く行った事は、
想いっきり「よくやったよワタシ!」
と感じてください。
少し上手く行かない事があっても、
上手く行った事に意識を向けて
頑張った自分に意識を向けてみてください。

そして
上手く行った事、
よくやった事、
乗り越えられた事を、
声に出して、
頻繁に言ってみてください。
「あ〜ワタシは頑張れる」
「ワタシはあの時、上手くやれた!」
「あ〜ワタシは喜んでもいいんだ」
「あ〜ワタシは守られてる」
「あ〜ワタシは◯◯をやり切った」
「よし!、大丈夫!」
など
あなたなりのポジティブになれる
ポジティブワードを感じて
言葉にして声に出してみてください。
歩きながらとか、
朝体操しながらとか、
動きながらにブツブツいう感じで。
身体を動かしながらの方が、
身体の中にしみ込みやすいし、
無意識の領域に入りやすいのです。
スピリチュアル世界、自己啓発系で言われる
<アファメーション>は、
実感しない言葉をただ言うだけでは、
自分自身になじまず、効果を感じないのです。
すべては自分から。
すべては行動する事から。
そうするとキメテ下さい。
=====================
0から作るぬか床の作り方
http://taberukoto.com/nukadoko-making/
幸せホルモンを増やすカギは、腸にあり2015/01/29
http://salt-field.seesaa.net/article/413181568.html
タグ<腸活>もクリックしてみてください
身体から自分を好きになるには、腸を整えること!。
=====================
注)このレシピは、個人で楽しんでいただく為に公開しています。
他サイト、紙媒体への転載は固くお断り致します。
※ブログランキングに参加しています。
サイドメニューのバナーをポチッと応援お願いします。

-メンタル・意識変化

© 2021 Comfort Life Coaching