お知らせ

コメント欄閉鎖のお知らせと、問合せフォームでのお悩みの相談質問のお断りの件

以下の内容をお知らせいたします。

1、近くコメント欄を閉鎖することといたしました

理由は以下の通りです。

  1. コメント欄を維持することが困難な事象が発生したため
  2. コメント欄に記入された名前が、ハンドルネーム(ネット上のニックネーム)か実名かが、こちらで判断することが困難なため
  3. コメント欄に記入された内容が、プライバシーに当たるのか、それによって、コメント主様のプライバシー侵害に当たるのかの判断が困難なため

インターネット上のコメント欄は、本来自由に他者とコミュニケーションが取れる場として、設けられていることがほとんどですが、時にそのコミュニケーションの場でコメント主同士の言い争いや、嘘が書かれて、荒れるとことがあるようです。

私自身も、他のSNSを利用してコメントしたり、そのサイト主のかたら返信をもらったりするというやりとりをすることもありますし、そうしたコミュニケーションは嬉しいものだと実感しています。

当サイトでは、wordpressというツールにコメント欄が設定してあることもあり、最低限の設定で手動承認という形で、コメントを頂いた際に承認という形で、コメントを受け付け、オープンな形になるようになっています。気がついたこと、思ったことを自由に書き込んでいただきコミュニケーションができるようにと考えていました。

コメントをいただけば、そのコメントが悪意のあるものでない限り、承認してそれに誠意を持ってお答えする。そうしたスタンスでいました。

元々、当サイトでコメントのやり取りが少ないこともあり、コメント欄を非表示にしようかとも考えていましたが、上記の理由もあって、ずるずるとそのままの状態で運営していました。

通常、SNSやブログなどでコメントを投稿する場合、ハンドルネーム(インターネット上のニックネーム)を利用することが一般的であると捉え、実名ででの利用は想定していません。マクロビオティックをしていたときは、周りには本名とは違ったマクロネーム(本名とは違う氏名を使って)いる方も多く、知り合いの方は、会社勤めをしながら起業準備をするためにビジネスネームを使っている方もいました。

本来セッションやセミナーでいただくアンケートの中のお名前や内容は、許可なくサイトに掲載することはありません。

コメント欄に関しては、コメントという場所、インターネット上のオープンなコミュニケーションの場として書き込みいただいた方は、オープンになるということが了解の上だと、認識しておりましたし、そうしたものだと思っています。

しかしながら、当方では些細な内容だと感じても、それがご当人にとって、オープンにされたくない内容である場合、それを精査するのが困難だと判断したためです。

コメント欄閉鎖まで、コメントを記入される場合は、
当方では、閉鎖が前提となっておりますので、承認をいたしませんのでご了承ください。ご利用の際には、

  1. 実名ではなく、ハンドルネーム(インターネット上のニックネーム)をご利用ください。
  2. コメントの内容に関して、深刻な内容は避けてください。

 


 

2、お問い合わせフォームでの、お悩み相談、個人的な相談のお断りに関して

また、コメント欄の閉鎖と合わせ、お問い合わせフォームでのお悩みのご相談、個人的な相談もお断りとさせていただきます。

セッションの内容に関してのお問い合わせや感想に関しては通常通り受付させていただきます。

 

2020年1月  コンフォートセンス 塩田マサヨ

-お知らせ

Copyright© Comfort Life Coaching , 2020 All Rights Reserved.