お金・開運

2020年5月の今、買っていいもの、買っちゃいけないもの

  • 今、あなたは無性に〇〇を欲しいと思っていませんか?。
  • 今、あなたは気がつくと〇〇を山ほど買ってしていませんか?。
  • 今、〇〇が買いたくて、買いたくてしかたない!?。

それヤバイです!

※普段、私は、“ヤバイ”という言葉をほとんど使いません。

その状態は、健康状態がダウンするばかりか、メンタル状態までも、まずいヤバイ状態かもしれません。

それは、今の状況が引き起こしている、ある心理の法則によるものです。

もし、今、ご自分が「そうだ!」と感じたらこの先を読んでみてください。あなたのメンタル状態を改善するチャンスです。!

元の、穏やかなあなたに修正するきっかけになることでしょう。

そして、今後、そしてすでに給付されている、臨時給付金を何に使ったらいいか?。
NLPマネークリニック(R) トレーナーの視点で、今後のためのお金の使い方を紐解きます。

今、お金を何に使うか?が今後を左右する

あなたをやたらに購入に走らせる、ある心理の法則

5月の連休中だったでしょうか。

テレビをつけていたら、朝のワイドショーの後にあるテレビショッピングでダイヤのネックレスの販売をしていました。

「コロナ禍の、休業や自粛で、お金の不安がある時に買う人がいるのか〜〜〜ぁ?」と心の中で呟いたのですが、

そのすぐ後、
「あっこれは・・・・・【恐怖管理理論】を知っている!販売戦略だな」
と気づきました。

そう、こんな時でも、いや、こんな時だからこそ、人が買ってしまうものがあるのです。

ニュースやワイドショーでは、コロナ禍に限らず、災害や戦争、犯罪などのニュース映像がひっきりなしに流れてきます。

普段、私自身はそうした番組をガン見することはありませんが、ぼんやりとなんの考えもなくただTVをつけている状態というのは、無意識にダイレクトにその情報が入り込み、影響をもたらします。

あなたは、そうした病気、災害、戦争、犯罪、など映像を見た時、単純にどう思いますか?。

ほとんどは、恐れ、不安、といった感情が湧き起こるのではないでしょうか?。

そうしたTVの災害や戦争、犯罪などの映像の後には、決まって食べ物、飲み物、あるいは、高価な車、宝飾品などのCMや通販番組が流れてきています。それは、不安や恐れをあおった後だと、自然と人が買う行動をするからです。

それが、心理学でいう「恐怖管理理論」という人の心の動きです。

そして、マスコミや広告業界というのはそうした人の心理をよく理解して販売戦略、人を動かすことを仕掛けているのです。

 

あなたの心を、無意識に動かす恐怖管理理論とは?

私たちは、病気、災害、戦争、犯罪、など心理に響くショッキングな映像、ニュースが流れると、自分自身に起こっていることとして捉え自らの死を連想しています。

人の脳は他人と自分自身の区別がないので、不安や恐れの起きる状態を無意識のうちに自分自身のこととして捉え、不安や恐れ、無力感、無価値感、という負の意識を変えてポジティブさを手に入れようと行動を起こします。つまり、自ずと安心を手に入れようとする行動をとるのです。

そうした時の行動として、

  • やたらに、チョコやケーキなどのスイーツを買いたくなる
  • やたらに、ワインなどのお酒が飲みたくなる
  • やたらに、油っぽい料理やこってりしたステーキが食べたくなる
  • やたらに、高級ブランドのファッションやバッグが買いたくなる
  • やたらに、高級車や高級腕時計が買いたくなる

という形で現れます。

顕在意識では、その行動に対して何か違うと思いつつも、反面、どこかでモヤモヤとした欲求があったら、それはあなたの無意識の中にある負の意識がそうさせているからかもしれません。

無意識は、それとはっきり認識しなくとも、視覚、聴覚、触覚、という五感をとおして情報を受け取り、それに対しての反応を、それこそ瞬時に決めています。映像から発信されるイメージ、文字、音声においても同じです。認識できないほどの瞬時のものでも、私たちの脳はその意味する情報を受け取っているのです。

だからこそ、見る、聴く、触れる、味わう、香る、という五感から受け取るものに対しては、安易に受け取るのではなく、選ぶ必要があるのです。

 

今、何を買うべきか、買わないべきか?

これから、その他の事業をしている方への給付金や、日本人一人頭、臨時給付金(10万円)など多くの日本人がこれからお金を何かしらを手にします。(もうすでに手にしている方もいるかもしれませんね)

  • 事業の補填に充てる方
  • 生活費に充てる方
  • 収入源を補う方
  • 子供の学費に充てる
  • 特別な何かを購入する方
  • 誰かのために使う方

など、
その人その人で、自由に使うことができるお金です。

給付金をみなさんどう使うのか?と検索したところ、『しゅふJOB navi』というサイトでアンケートを実施していました。

それによると、

  • 生活維持費
  • 支払い・税金
  • 家電
  • 家族
  • 教育
  • 医療費
  • 寄付
  • その他

など多岐にわたって、本当にその人その人、使い道は違うものだとわかりました。

<好きなものが買いたくても買えない>

<好きなものは、かった方がいい>

という検索で、

のページのもと、当サイトへ来られる方もいます。

この10万円で、【今まで買えなかったものを買う】、【好きなものを買う】ことが可能になりますね。

ですが、もし、あなたが今

  • 高価な宝飾品
  • 高価すぎる洋服
  • やたらにある特定のものを飲みたい
  • やたらある特定のものを食べたい

ということに、お金を当てようとしているとしたら、一旦その気持ちを外してみることをおすすめします。

もちろん何に使うのかは、あなたの自由です。

「ある自治体のトップが、職員にこの給付金の10万円を寄付するよう募る」と発言して物議を醸していましたが、そのトップと同じことを言うつもりは全くありません。

ですが、ここで注意していただきたいのが、今、あなたがそのお金をどう使うのかということは、今後の生き方に大なり小なり影響をもたらすだろうと予測できるからです。

あなたが、その10万円を使うことで、何が得られるのか?

ということをきちんと知っておくことで、得られる心理的な将来的なメリットが変わってきます。

日本人の多くは、いまだ、「お金は出せば入ってくる」
と信じている人が多いですが、それは単に、闇雲にお金を出すことであり、浪費に過ぎません。

浪費というのはお金を出しても、出した金額に見合う、あるいはそれ以上のメリットが返ってくることがないからです。つまり、お金を出したことだけで満足して損失しているだけなのです。

今、政府が配布しているマスクに466億円ものお金がかかるとか、かからないとか言われていますが、実のところ、それだけの巨費を投じても、効果の点、品質の点、国民の望み、という観点からも、それに見合うほどのメリットがないからこそ問題になっているのです。それはお金の出し損。死に金なのです。

これから得る給付金を何に使うかを考えているのなら、

  • 生き金(有効に使われるお金のこと)として使いましょう。
  • あなた自分のためや、あなたの未来に投資できることに使いましょう。
  • あなた自身が本当に満足できることに使いましょう。

※ここで注意したいのが、投資と言っても株や投資信託などをしろ!ということではありません。

 

本当の投資とは、あなた自身のためにお金を使うこと

あなた自身のためにお金を使うというのは、あなたが、あなた自身の未来に対して投資をするということです。

投資とは:
利益を得る目的で事業などに資金を出すこと。比喩的に、将来の利益のために多額の金銭を投入すること。

つまり、あなたが、あなたの将来なんらかの益を得るためにお金を使うことを意味します。
そのため、金融商品や不動産、をイメージしがちですが、将来の役にたつだろうと思うものに対してお金を出すことは投資と考えられるのです。

あなたの将来で、役に立ちそうなものはなんですか?。

すでに生活様式の変化、日常生活の変化が求められ、これまでとは生き方、暮らし方を変えざるを得ない状況に置かれています。
そうした時、これまでの投資の考え方ではない、未来志向、個人思考で、考える必要がありあそうです。

そうした時には、

  • 新しい情報をあなたの中に取り入れる
  • 新しいツール(道具)をあなたの中に取り入れる

ことが大切です。

 

新しい情報とは、 教育、学習、本、セミナー、などノウハウ
新しいツールとは、 台所用品、大工道具、調理器具、パソコン、生活周りの道具、など

これらは、

  • あなたの未来をより良くする
  • あなたの身の回りを快適にする

というものに対してお金を使うことになり、そのお金は投資となります。

 

そのお金の使い方で、得られることは何か?をはっきりとさせる

そして、お金を投資として使う上で大切なことは、

  • そのお金を使うことで、あなたが得たいものは何か?
  • そのお金を使い、得たもの(事)で、さらに何が得られるのか?

というアウトカム(目的)を明確にすることです。

つまり、人が何かしらの行動を起こすのには、一見思いつきでなんの考えもないように見えても、実実、理由がちゃんとあるからです。

ですが多くの場合、その理由をはっきりさせていることは、ほとんどありません。

あったとしても、

  • 心の満足感のため
  • 嬉しいと感じたいため
  • 豊かな気持ちになるため
  • なんとなく良さそう

というぼんやりとした心象で終わってしまっています。

例えば、これまでにも目にしたのは、

NLPをはじめとして、自己啓発のセミナーに参加して、

  • 自分を変えたい
  • 人生をよくしたい
  • 成功した生き方をしたい

などの理由で学んでいても、その目的が曖昧なために、途中でやめてしまったり、得たノウハウを実践することなく満足できず、永遠にセミナー通い続けるという状況の人を多く見てきました。本当の意味で、なんのためにそのセミナーに参加したのだろうか?と疑問を感じる人が多かったのです。

このように、あなたが「これがいい」と思うことにお金をかけても、【浪費】で終わってしまうかどうかは、あなたの中にアウトカムの設定がきちんと出来ているかどうかなのです。

Q:
あなたは、10万円の給付金をそれに使うことで、何を得たいと思っていますか?

 

生きたお金を使うためには、これをはっきりとさせる!

そして、目的をはっきりさせ、投資としてお金を使う前に一番大切なことは、あなたの【人生にとって大切なことは何か?】をはっきりとさせておくことです。

人は、何かしらの価値を感じることに対して行動を起こします。そして、その価値をえる一つの方法としてお金を使います。

これをNLP心理学では【価値基準】といい、人が行動に迷った時、人生で新たな展開をする際には、この価値基準を明確にすることが、満足感、充実感を感じる生き方になるか否かの重要な鍵であると考えられています。

「人が行動を起こすのには、理由がある」とお伝えしましたが、その行動を起こす上で主軸となる心理的要素

  • 価値基準: あなたにとって価値を感じること
  • 信念(ビリーフ): あなたが信じていること

です。

人は、なんらかの価値を感じるものに対して、お金を出してそれを手に入れようとします。

私の例えで言うのなら、

ブランドバッグには昔から興味がなくそれに対して、大金を出すことはありません。洋服も、機能的で素材がしっかりしていれば、20代の頃のようにブランドに走ることはありません。

豪華な外食を頻繁にすることより、きちんとした素材で、ささっと自分で作る食事の方をよしとしています。

他方、自分をはじめとして家族が、心地よく健康に過ごせることに対してはお金は惜しみません。なので、父が入院した時に、40万、50万かかろうと個室料金を出すことは苦ではありません。(もちろんきちんと、それに見合う価値を算段しながらですが・・・。)

FXや外貨投資をすることに興味はなく、そこそこ節約をしていざというときに使えるようにはしています。

このように、お金の使い方には、その人の価値基準や信念(ビリーフ)が影響しています。

ある出来事、物事に対して価値を感じているのは、何かを信じている、それには価値があると信じているからこそ、その価値に即した行動、考え方をするのです。

もちろん、その時、その年齢、状況によって、価値観は変わりますが、今、あなたが感じる価値、信じるものを知っておくことは、あなたが、あなたらしい生き方を選択する上でとても重要なのです。

お金に関して考えるこの機会に、ぜひあなた自身の、価値基準、信念(ビリーフ)について、考えてみてください。

Q:
あなたが今、人生で大切なもの(こと)はなんですか?
なぜ、それが大切なのですか?

あなたが、当たり前だと思っていることはなんですか?
なぜ、それが当たり前だと信じていますか?

その、大切なもの(こと)、当たり前だと思っていることに対してお金を出すことができますか?

 

変化の時には、お金の使い方、考え方も変わる

今、私たちは、

  • 新しい生活様式
  • 新しい生活習慣

を求められています。

  • 人との関係性
  • 仕事の仕方
  • 生き方、暮らし方

に対して変わることを求められています。

それは必然的に、お金の考え方にも及び、【どこにお金をかけるのか?。どこにお金をかけないのか?】ということも、同時に考える必要が出てきます。

なぜなら、これまでの当たり前が通用しなくなり、生活様式を変えることは、生きる上で必須のお金というものが絡んでくるからです。(物々交換や自給自足できればお金は関係ないのでは?と言われるかもしれませんが、基本的に生活する上では、まだお金が必要になっています。)

これまでも、私たちがお金を使ってきた産業分野は、時代ととに変わってきました。それとともに、自ずと、社会を動かしてきたお金の流れも変わる動きは今までもありました。

お金を使うことで、便利さ、満足感、充実感、豊さの実感、時間、体験、というものを得てきました。

その得たいものへの欲求を満たすために、仕事が生まれ産業が発展し、社会が構成されてきました。

社会のあり方、人の考え方、嗜好、求めるもの、が変われば、新たな産業が生まれお金の流れも変わってきます。

それは確実に、今後、お金の使い方に関しての変化が来るということです。

折しも、今年2020年は九星気学で七赤金星の年。七赤金星の特徴、お金、芸能、ファッション、感情、コミュニケーション などの分野がクローズアップされる年です。

こうした形で、現れるとは思いませんでしたが、
これを機に、これまでのお金の使い方、これからのお金の使い道、を今一度考えてみてはいかがでしょうか?。

あなたは、給付金の100,000円を何に使いますか?。

参考
自分が【本当に好きな物、気に入った物】を使うことで得られる事

こんばんわ。塩田マサヨです。 あなたの周りにあるもの。 それ、本当に気に入っていますか?。 それ、本当に使っていますか? ...

続きを見る

参考
2020年の運勢・今年は<湧き出る泉>が中心となる年

2020年も開けて一月が過ぎ、暦の上で 2月3日の節分が終わり 2月4日はの立春となり 気学の上では、新しい年がこの日か ...

続きを見る

-お金・開運
-, , , , ,

Copyright© Comfort Life Coaching , 2020 All Rights Reserved.