美容・健康

嗅覚の衰えは人生の衰えにつながる 五感を鍛える重要性

2017年11月22日

loilamtan / Pixabay

 

こんばんわ、塩田マサヨです

先ほどNHKの『ガッテン』を居間で用事をしながらみていました。
今日は【あなたは大丈夫?“鼻の力”最新報告】というテーマで

嗅覚の衰えによる健康問題と、解決法を扱っていました。

 

嗅覚が衰えることで起る様々な問題

ガッテンでは、嗅覚の衰えによって生活のなかで問題が起きた2人の被験者の方の体験と
医師のかたの臨床での事例、実験結果を交えて紹介されていました。

嗅覚が衰える事で起きる状況、状態として、

  • 食欲不振
  • 人付き合いが億劫になる
  • 外出が嫌になる
  • 元気が出ない

更には、

  • 覇気がなくなり
  • 時間の感覚がなくなり
  • 筋肉が衰え
  • 虚弱体質になる
  • 地域活動をしなくなる。

というものでした。

つまり、
匂いが分からなくなる

味が分からなくなる

食欲が落ちる

筋力がおちる

という負の連鎖が起るのです。

 

筋力が落ちれば、

活動力が落ち、

更には覇気が低下して、

鬱にまで発展する

というケースにまで陥ることもあるのだとか。

 

個人の身体の不調という問題だけではなく、
嗅覚が衰えると、匂いの判別が出来なくなるので、クッキーが酸化して痛んでいる事もわからなくなり、誤って食べてしえば場合によっては食中毒を起こす危険性も出てくる。

また、
匂いで判別していた危険を察知する能力が使えなくなり、魚を焼きすぎて焦げた匂いを感じないと、火事に発展する場合も有る。

という例を挙げていました。

 

嗅覚を回復させる方法

日常では視覚で一番最初に、モノの情報を感じ取るために脳が香りがすると錯覚してしまうので、匂いを感じる能力が衰えているのは気付きにくく、

嗅覚を回復させる方法は、

======================

犬になったつもりで、何でも匂いを嗅いでみること

======================

これは、ドイツで開発されている最新の治療法で、3ヶ月試してみると、その前後では1.3倍もの違いがあるそうです。

匂いのセンサーである嗅神経細胞は、何の匂いか意識をすると、感情と記憶が結びついて脳神経が活性化され、60代、70代であっても、早めに嗅覚を使う事に意識をしていくと衰えを防ぎ、回復するのを助けてくれる。

 

五感力は、幾つになっても鍛えられる

五感の感覚というのは、普段はほとんど意識せずに使っている私たちに備わった能力です。

 

コンフォートライフコーチングで提供している、
五感力を鍛えて自分を知るメールレッスンでは、

人生の変化、能力の開発、気づきを高める

ということを目的に五感の重要性をお伝えしていますが、

感覚というのは、身体に備わったセンサーですから、
健康状態にも影響するというのはごくごく自然なことです。

嗅覚、香りを使って脳や身体の状態を改善するというものにはアロマテラピーというヨーロッパで確立された自然療法も有るくらいです。

 

意識して何でも匂いをかいでみる

一つの感覚だけ、嗅覚だけではなく、
五感すべてに意識を向けて使ってみてはいかがでしょう?。

五感というのは、
本当に大切なのだと今回の【ガッテン】で改めて感じました。

視覚を通して、色や景色を見る事で癒されたりもします。
聴覚、音を通して、リラックスにも活動的にもなれます。

聴覚、触覚、味覚もすべて身体に繋がる感覚ですから、

  • 身体の状態、
  • 気持ちの状態、
  • 考え方、
  • 人生の成功

というあらゆる側面での変化が起こります。 これは、成功者を分析した心理学NLP(神経言語プログラミング)の世界では確立された考え方です。

五感の感覚についてのレクチャーとワークができるメールレッスン(無料)
【五感力を鍛えて、自分を知るメールレッスン】は、

五感と第六感について詳しくそして楽しみながらワークが出来るレッスン内容になっています。

 

五感力を鍛えて、自分を知るメールレッスン(無料)

-美容・健康
-

© 2021 Comfort Life Coaching