美容・健康

腸内細菌が注目されています。腸内フローラを意識しよう!

2015年2月23日

15.01.29Fotolia_41527990_XS.jpg
昨日NHKで放送された
『腸内フローラ 解明驚異の細菌パワー』を見ました。
内容は知っていることも多かったのですが、
解説をしていたのが、医学関係の方や研究者の方々だったこと。
つまり、科学的な検証のもとに、
腸が私達の身体の健康や美容、そして性格にまで影響してるということが
分かってきているということです。
ざっと内容をかいつまむと、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私達の腸の中にある細菌群を<腸内フローラ>と呼びます。
細菌が腸に住み着く様子が、花畑=フローラのように見えるのです。
腸の中には100兆以上の細菌が住み着き、
ガンや糖尿病、肥満、アレルギーをはじめとする30以上の病気が
腸内フローラの影響をうけていると分かっています。
どんな腸内細菌が居るかは、
人それぞれ違い、人生の中で少しずつ変化はある。
1〜2キロは人のお腹の中にあり、うんちのかさの1/3量は腸内細菌である。
肥満を防ぐ場合、肥満に悩む人は、
腸内のバクテロイデスなどの細菌が減少していることが分かっている。
バクテロイデスは食べ物を分解して短鎖脂肪酸を分泌するが、
短鎖脂肪酸は血液中に流れ、全身へと行き渡ると
細胞が脂肪を取り込むのを防ぐ働きをしている。
一方で短鎖脂肪酸が筋肉にとどくと、筋肉の動きを活発にする。
筋肉が動くことで脂肪を燃焼するので、肥満を防ぐことが出来る。
全身のエネルギーコントロールを
腸内細菌が行っていたと言える。
そして
老化防止、肌の若さを保つ効果では、
腸内細菌のつくるエクオールが、繊維芽細胞の活動を高め、
コラーゲンを増やして肌のハリを
保つように働いている。
エクオールは大豆を食べることで分泌される成分で
更年期の女性に与えると、顔の火照りを改善し、骨密度を増やす
ことが分かっている。
腸内環境を良くするキーワードは、
腸内細菌の種類と数を増やすこと。
それには、腸内細菌のエサになる食物繊維を多く取ること。
昔の日本は豆類、食物繊維が豊富な野菜が多い食事だったが
今は食物繊維の少ない食事になってしまったことで、
細菌パワーも減ってしまった。
体質は
遺伝的な物というより、腸内細菌の状態によるものだと
分かってきた。
糖尿病は、
インスリンが分泌しにくくなることが原因とされているが、
インスリンを増やすには、短鎖脂肪酸を作る細菌を増やすことが大切。
ガンの場合、
腸内細菌アリアケ菌が出すDLAという物質が
ガンの原因となる細胞老化を引き起こすという。
肥満とガンの関係は昔から言われていたが、
肥満の人は、アリアケ菌が増えていることも分かってきて、
前立腺ガン、大腸がん、をはじめとする五大ガンは
腸内細菌が影響していることが分かってきた。
性格、コミュニケーション能力
生まれ持った遺伝で、
不安になりやすい、恐怖を感じやすい、楽しみやすい、喜びやすい
といった性格があるのかと捉えがちだが、
性格の違いというのも、マウス実験から分かっている。
臆病なマウス、活発なマウスをそれぞれの腸内細菌を入れ替えると、
臆病だったマウスは警戒心が下がり、
活発だったマウスは警戒心が上がる、
という。
コミュニケーション能力においても、
腸内で作られる4EPSという物質が脳に影響して
マウス実験でコミュニケーション能力の高さ、低さの
反応が違うことがわかっている。
抗体と細菌について、
IgA抗体は身体の中に入ってきた細菌を攻撃することで知られているが、
細菌を攻撃するのではなく、腸内に住み着く細菌を選り分けている。
腸の粘膜質が細菌の住処になっているが、IgA抗体に選ばれた細菌だけが
粘膜層に入ることが出来る。
人間と腸内細菌は、微妙なバランスの中で共生していた間柄。
近年、薬の氾濫や食生活の変化で、そのバランスが崩れてしまった。
この5年位で、腸内細菌と人の健康について分かってきたことが多くあって、
最先端の医学では、今、
腸と健康についての研究がクローズアップされている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上がまとめですが、
ワタシは研究者ではないですが、
ここ数年ワタシ自身も腸が自分の身体の調子と関わっているのを
実践で感じていました。
ワタシが実践してきたことは
メンタル面での捉え方、生活習慣の変え方、食べ物の選び方を変えたこと。
そうしたことをこれからもこのブログでアップしていきますね。
今日の1%習慣:
なにをやっても身体の不調がある時、まず腸の不調を疑ってみよう。

腸内細菌を整えるならココナッツオイルもおすすめです。

ココナッツオイルプカプカ
※ブログランキングに参加しています。
サイドメニューのバナーをポチッと応援お願いします。

-美容・健康

© 2021 Comfort Life Coaching