人間関係

人間関係のトラブルを回避するための必須ポイント

最近は、人との関係に悩んでいる方が多いですね。

 周りの人への違和感は、無意識からの気づきのサイン

人から言われた言葉に傷つく時に起ること

のタイトルに多くアクセスいただいていることからも、

  • 人との付き合い方
  • 人との会話の仕方
  • 人との距離の置き方

など、
人とどう接したらいいのかに悩むのは、現代人に特有のことかもしれません。

そうした中で、
なぜか、同じようなタイプの人にばかり遭遇するということはないでしょうか?。

同じようなタイプの人と接していて、

  • なんだか、疲れる
  • なんだか、自分らしくいられない
  • なんだか、気ばかり使っている
  • なんだか、イライラする
  • なんだか、あれっ?と疑問を感じる

というように
あなた自身がネガティブ感情を沸き起こってきたら、その人との接し方を何も考える必要があります。

そして、なぜか同じパターンの人に遭遇することも多いのではないでしょうか?。

その人パターンを知る
なぜトラブルになるのか

ということが必要で、そこからあなた自身の対処の仕方を決めることができます。

嫌な人と遭遇した時に必要な幾つかのこと

その人のタイプを冷静に分析する

私自身、過去を振り返ってみると、
九星気学でいう、八白土星の人が身近にいることが本当に多かったです。

  • 亡くなった母(1938年生まれ)
  • 20代の頃携わった美容誌の上司だった編集者さん(1965年生まれ)
  • フラワーアレンジメントの先生(1965年生まれ)
  • ディスプレイスクールの先生で、お仕事を手伝ったSさん(1965年生まれ)
  • 同じディスプレイスクールで出会った別の先生のTさん(1956年生まれ)
  • マクロビオティックのリーダーシッププログラムで同室だった Mさん(1965年生まれ)
  • ブログで知り合い、ホメオパシーの処方をしてくれた、Iさん(1974年生まれ)

そして、最近でも

  • ご近所のママさん(1974年生まれ)
  • 生年月日はわからないですが、その方の近況や状況、言葉などから、八白土星だとわかったあるNLPトレーナーの方。

となぜか、八白土星の人がこれまでの人生で幾度となく現れています。

もちろん最初は、その人の生年月日や年齢など知らず、母以外は偶然から出会った人たちです。
それなのに、これまでの人生の中でこうも多いと、八白土星の人の気質や行動が理解でき、そして自分が彼らと接していて、どのような時に快不快になるのかを理解するようになってきました。

そうした人たちは、私自身とどこか共通する嗜好性があるのでしょう。そこから同じ波動同じ共通項で私が引きつけ、引き合ったのだと思います。

そうした八白土星の人に助けられることもありましたし、センスの刺激を受けたこともあったし、都合よく使われたこともあります。八白土星の変わりやすい感情に気疲れすることもあったし、時に言い方のキツさに不快な思いもしてきました。

これまで接してきて、一様に同じようなパターンが八白土星の人たちの中にあることを、気付けるようになって、嫌な面が本当に嫌になり、ある人は自然と距離ができ、ある人は、どんなに年賀状をもらっても返信せずに距離を置くことをしてきました。

彼女たちと深入りしてまで付き合うことは、自分自身にとってマイナスな気分を引き起こすことが分かったからです。

気持ちがマイナスであるというのは、モチベーションが下がり、人生やライフスタイルにまで影響しますから、その損失を考えた時どちらが優先か?天秤にかけて考えます。

あなたがこれまで出会った人は、昔から繰り返し同じようなタイプの人が多くいませんでしたか?。
何かトラブルになりやすい人というのも、何度かこれまでに出会った人と同じタイプの人とトラブルになりやすいことが多いです。

自分の周りの人は、自分が引き寄せている

でもお伝えした通り
人は、同じようなタイプの人には、人生の中で幾度となく現れてきます。

もちろん、その時に出会った人は、あなたにとって必要な人でもありますが、もしどこか違和感を感じたり、トラブルが何度も起きるようだったら、人との関係を見直す時期に来ています。

 

 

あなたの周りにいる人は、あなたとは違うということを頭に入れる

私たちは、誰かしらと人と関わって生きています。

そうした人たちは、
あなたにとって、いい人もいれば、悪い人もいます。

快適に過ごせる人もいれば、不快になってしまう人もいます。

人はそもそも、
自分の思う通りに反応してくれる人というのは、ありえません。
自分にとって、都合のいいだけの人というのもいません。

人それぞれ、その人、その時で、いろんな顔を持っていて、いろいろな表現をしているもので、常に一貫して同じ気質、同じ感情を表現しているわけではありません。それは、あなた自身もです。


「人を理解する」という時

その人のプラスの面、ポジティブに捉えること
と考えがちですが、

あなたにとって嫌な人、不快になってしまう人に対して、プラスに捉えなければと思うのは、あなた自身にとって、とてもしんどいことですし、それは理解するということでは、全くありません。

「人を理解する」というのは、あなた自身だけが聖人君主のようにいい人であろうとすることはないのです。

人を信じて、借金の保証人になって苦労する
人を盲信して、対人トラブルを抱えてしまう

という人は、
大抵人に対してシビアに見ることができず、人に対して冷静に判断できず、安易に人を判断しています。

かく言う私自身も、マクロビオティックの学校の友人とカフェを運営する事になった時、同じ志を持っているだろうと安易に判断して、その人の奥にある気質や考え方も知らずに、当初言い交わしていた条件を実行してくれず、自分ばかりが資金を出し、果ては運営する上でも食い違い、精神的にももめた人が数人いました。彼女たちとは今では関係を続けていませんが、今思えば、もっと冷静に人を判断するべきだったと思います。

 

人を判断する基準について知る

【人を見る目がある】
というと、

人生やビジネスでうまくいっている人を想像しますが、まさにその通りで、人生やビジネスというのは人と接する機会、対人関係の是非が左右するからです。

人と接する機会が人生を左右するとはいえ、やたらと人脈を増やせばいいのかというと、それでうまくいくことはほとんどありません。上記で記したように、世の中には、あなたの都合で動いてくれる人ばかりではなく、その人の都合で自分のために接してくる人もいるからです。

だからこそ、人を見る目、人を判断することが大切になります。

その人がどのような人なのかを予測することができれば、彼らからの何かしらの行動、彼らからの言葉の投げかけが、あったときに、あなたの対応を決めておくことができます。

これまでの経験値の積み重ねの中で、人は「こういう時には、こうしよう」と暗に決めています。

  • 人であったり
  • 出来事であったり

に対してです。

例えば、
ライターの火が手のそばにあったら、人は手を引っ込めます。

それは、火が熱いというのを体験で知っているから
そして、火が手につけば火傷をするということを知っているから。

それと同じように、接している人に対しても予測をすることを意識することです。
そのための、その人に関する情報を集めることです。

人に関する情報とは、

  • 言葉
  • 行動
  • 姿かたち
  • 表情
  • 装い
  • 置かれた状況

などのその人に関する情報を集めることです。

一つの情報だけで判断してしまうのは危険です。間違った思い込みを持ってしまうからです。
言葉一つで人を信用させ、金品を騙し取るということが、横行しているのは、振り込め詐欺などでご存知の通りです。

あらゆる情報を取り込んだ上で判断し、さらに流動的に情報の変化を受け取ること。

それは、なれないうちには難しいかもしれません。
一般の人は、だからこそ人との関係で悩んでしまうのでしょう。

アメリカの最先端心理学・NLPでは、キャリブレーションという手法を使って、人の発するサインをキャッチし、その人の状態を判断することをします。その時に使うのが五感の感覚です。

  • 人の変化をキャッチする
  • 人を判断する

という時に必要なのが、あなたの五感の感覚です。

五感とは、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚のこと。

あなたの五感の感覚を鋭敏にしていくことで、人に対しての理解を無意識のうちに理解することができるようになります。

九星気学もまた、自分自身について知ることができると同時に、周りの人に関しても知ることができます。言葉や行動、姿形、置かれた状況や振る舞い方などから、その人の九星を大まかに予測することもできます。

それによって、その人に対しての対応の仕方を決めることができるのです。

もちろん、生まれ持った気質以外の育った環境によっても人は変わりますが、それでも、安易に何も考えずに対応することは、今の社会では本当に危険です。それは人として寂しいという人もいるでしょうけれど、私たちがまず重視するべきは、自分自身そして、大切に思う家族です。

 

人を知る術を知ると、人との関係も好転する

ここまで触れてきたのは、人を理解する方法、人を理解することの重要性です。

人間関係のトラブルを回避する一つの方法ではありますが、実のところこうしたことを理解し、意識して実践することは、人間関係を友好的に、あるいは、人との関係をスムーズにする方法でもあります。

私たちは、通常人に対して理解する時、自分の視点、自分の価値観で、人を判断することがほとんどです。

そうした視点、価値観を外して、
素の状態で、相手を見ること。

肯定的でもなく、否定的でもない状態で、ただその人の要素を分析する。

最初は難しいことですし、技術も要ります。
なので、ここであげた、幾つかの方法を取り入れてみてください。

技術というのは、意識的に習得しようとすることで身につけることができます。

人を理解する事にも役に立つ、九星気学のセミナーも展開していく予定です。

メルマガ読者の方からご案内をさせていただいています。もうしばらくお待ちください。

よろしければ、ご登録をどうぞ!

◆Comfort-Sensesの提供しているプログラム◆

◆毎日の暮らしを快適にするコツや情報;
メールマガジン『コンフォートライフを手に入れる習慣』

◆自分を知ることや引き寄せに役立つ五感力を鍛えるレッスン:
『五感力を鍛えて、自分を知るメールレッスン』

-人間関係
-, , , ,

Copyright© Comfort Life Coaching , 2020 All Rights Reserved.