人生の充実

知られていない、一番の成功要因・【フォーカス】というもの

2021年12月9日

こんな方におすすめ

  • 人生の望みを最速で叶えたい方
  • 望んでいることが上手くいかず、もやもやしている方
  • 本当の成功法則を知りたい方

 あなたは、人生で叶えたい望みがありますか?。

こうしたい!
こうなりたい!

そうした望みがあっても、なかなかその通りにならない。
そうなりたいのに、思うようにならない。

ということはありませんか?。

そうした時、
ちょっと待ってください!。

あなたは、その望みを口に出していますか
あはたは、その望みをしっかりと意識していますか?。

なぜなら、言葉にできるということは
すなわち、あなたが強く意識して【望んでいる】状態まで落とし込まれているからです。

それができているか、否か。

あなたの望みが叶えられるのか、なかなか実現しないのかは、

あなたが自分の望みことを意識しているか
あなたがその意識=望みを言葉にできるか

そこに分岐点があります。

あなたの望みがなかなか実現しない、本当の理由

あなたの望みの実現を止めるもの・言葉の使い方

望み、欲望、目標、達成したいこと、欲すること、・・・・・言葉の表現は違えどもあなたが得たいと思う何かしらの状態。
あなたの望みを叶える、一番重要なことがあります。それは、

  • あなたは、自分が望んでいることを言葉にできますか?。
  • 実際に声に出して言うことができますか?。そして、表に出して誰かに言うことができますか?。
  • あなたが望んでいることを、否定的ではなく、肯定的な表現で言葉にしていますか?。

できるのなら、よかったです。ほっ(安心!)
できないとしたら、なぜでしょうか?。

能力も、スキルもある人でも、その願望を叶えるのには、さまざまなプロセスを経なければいけません。

そのプロセスを行っている時、その〜〜〜〜〜〜〜というプロセスを行っていることに対して、

「自分は〜〜〜〜になるわけでもないのに、なぜこんなことをしているのか」

・レスポンスがないことに恥を感じてなのか、
・望みを叶えたいと思っていないのか
・そのプロセスをしていることに、否定的なのか
・そのプロセスで結果が出ていない言い訳なのか

こうした表現をする人がいます。

こうした、言葉遣いをしていることは、あなたの望みの実現を止めている原因になり、能力やスキルがある人であっても、それらを活かすこともできません。

(本人は、気づいていないのか、卑下しているのか、恥ずかしいのか、口に出した時点で、その〜〜〜〜を望んでいる、気にかかっているのは明らかで、発している言葉から本人が気づいていない気持ち、感情がわかるのです。NLPコーチングはそうした言葉からの気づきをつか使ったりもします)

言葉はあなたの本心、潜在意識にあるものも顕在意識にあるものも全てさらけ出します。

言葉に現れるのです。

そして、そうした言葉を使っていることにその当人は気づいていないかもしれません。

実は、私たちは
自分の本当の気持ち、考えていること、に対してわかっているようで、気づいていない部分がほとんどです。

そして、本心を言葉に出さず、別の言葉で誤魔化したりしているがために、なかなか【その望んでいること】に辿り着くことができません。その誤魔化しの中にその行動や自分自身に対して、なんらかの理由(制限のビリーフや自己重要感、自尊感情など)が隠されていることがあります。そうした理由があなたの本心に蓋をしてしまっているのです。

あなたが普段口にしている言葉から、あなたの本心に意識を向けましょう。

なぜ、あなたはそのプロセスを行っているのですか?。

 

あなたの望みの実現を止めるもの・本心をごまかす

あなたの望みを実現させるためには、
自分の欲すること、望んでいることに心の底から気づくことです。

表向きには、なんらかの行動を起こしても見当違いの行動や、モチベーションの上がらぬままダラダラと行動して、いくら頑張っても本当に必要な行動を起こせないために、望みを実現できないのです。

・恥ずかしい
・できるわけない
・自分はそんな人間じゃない
・だって〇〇なものだから

などの言い訳をして本心を誤魔化していると、いずれそれがセルフイメージとなって定着して、強固な制限のビリーフとなります。

制限のビリーフは、
あなたの行動や思考を制限的にしてしまい、無意識化に蓄積します。そしてますます心の奥底にある本心に辿り着けないまま、なんとなく行動しても目標を実現できず、苦しい状態をこじらせてしまいます。

あなた自身のことなのに、心の奥深くで望んでいることに気づかずにいることは多いのです。

私自身も経験があります。肌トラブルを改善したくて始めたマクロビオティックがいつの日か、マクロビオティック自体が目的となってしまっていました。悩みを感じていても、深くそこに意識を向けなかったためになかなか肌悩みを手放せませんでしたが、本来の悩みに再び意識を向けた時、改善へと全てが変わり始め人生の方向性さえも変わりました。

日常の忙しさ
日々に人間関係の煩わしさ

そうした、自分の外側のことに気を取られて、本心に意識をむけることなく過ごしているとふとした瞬間に浮かんでくる、本当の気持ちさえもごまかしてしまいます。そうして望み以外のことを行ったり、何かに取り組んだとしても茶化したり、考えなしに行って成果をあげられずに停滞してしまうのです。

本心に意識を向けましょう
本当に望んでいることに意識を向けましょう。

もしそれでも、意識をむけることに抵抗を感じるのならなんらかの外部のサポートが必要かもしれません。

 

あなたの望みの実現を止めるもの・フォーカスできてない

あなたのあらゆる側面、
人生
望み
行動
感情
問題や悩み

そうしたことに意識をむけることができますか?。

 

ウォーレンバフェットやビルゲイツ というと誰もが知るアメリカの実業家で富豪です。

その彼らが「成功を手にできた要因は何か?」という問いに

「『フォーカス』だ」と答えたという。(参照:『Think clearly』ロルフ・ドベリ著 サンマーク出版)

ある対象に合わせて、カメラのレンズをぎゅっと絞り混むとレンズはクリアにその対象を映し出します。そうしたカメラの動作をフォーカスすると言いますが、フォーカス:焦点、中心点、ピント などを意味する言葉です。

フォーカスとは:

・どこに注意をむけるか
・どこに焦点を合わせるか
・物事への着眼点

フォーカスは、成功要因としてとても重要な要素であるといえますが、私たちは自分がどこに注意を向けているのか、意識をどこにおいているのかあまりに無頓着です。上記で述べたように、私たちは普段自分の外側の事象に意識をむけることが多いからです。SNSやインターネットを通して多くの自分自身に不要な情報や事象に意識を向ける機会も増えました。そうした不要な情報は、あなたが自分自身のことにフォーカスするエネルギーを奪うものにもなるのです。

「時間」「お金」「選択」「行動」などこれまで言われてきた成功要因はありますが、それらのベースともなる【フォーカス】は重視されてきていませんでした。

フォーカスするという視点で考えると

  • 「時間」  何に自分の時間を使うのか、仕事や家庭の時間の配分をどうするのか
  • 「お金」  何にどれだけお金をかけ、貯蓄するのか(出すことが重視されているが、それが本当なのか)
  • 「選択」  なぜその選択をするのか、その選択は目標達成にとって最善なのか
  • 「行動」  その行動は何を引き起こすのか、その行動は目標達成に最善なのか

などの成功要因とされていることにも、どこを注視するのか、どこに着目するのか視点をむけるところがどこなのかによって、得られる情報や行動の仕方が変わるのです。

例えていうなら、信号機を注視して青になる瞬間を見極めれば誰よりも早く前に進めますが、危険を避けたいことに注視すれば、信号の赤の状態を見ていなくてはいけません。

私たちは、こうしたことに意識を向けないまま(フォーカスしないまま)時間やお金、選択、行動を、本当に望むことのために使っていないことも多いのです。

ふわふわと曖昧なまま過ごして、状況の変化やそれによって得られた結果を分析せずに、ただ何となく行動をしても、望み通りにならず、やりたくない、面倒と、避けるようになる。それは望んでいることにフォーカスをしていないからです。

望んでいることに本気でフォーカスすると、目に見える情報も変わり、行動の仕方も変わり始めます。

人生の成功のみならず、人生が幸せか否かということにさえもフォーカスは影響します。

自分にフォーカスするのです。

これは、一番のフォーカスポイントです。「自分の望んでいることは何か」、「自分はどうしたいのか」ということです。それがあるからこそ、時間を何に使うのか、お金を何に使うのか、どの選択をしたらいいか、どの行動をすれば叶うのか、にフォーカスできるのです。

多くの人が、自分はどうしたいのということに悩みます。

だからこそ、自分自身にフォーカスできるというのは、成功できるかどうかの鍵となるのです。

周りと比べたり、まわりの状況ばかり見ていると、あなた自身に意識を向けられません。

そしてフォーカスする基準=ピントを絞る対象、ピントを設定する項目=重視する判断基準を決めましょう。

 

あなたの望みを叶える、一番重要なこと

ここまでのことをまとめますと、

  • 望むことを表現する言葉を使うこと
  • 自分の本心に気づいて正直になること
  • フォーカス、どこに注視するのを常に意識することこれらを取り入れることで、望みを叶えられる可能性が上がり、そして人生の満足度が上がることでしょう。

そうしたフォーカス力を身につける、自分への気づき力をあげるには、朝夕と自分と向き合う習慣を作る。

気が付いたことをノートに書き留める習慣を持つことがオススメです。

-人生の充実
-, ,

© 2022 Comfort Life Coaching