美容・健康

虫歯も自然治癒する!と知る!

2017年9月15日

AlbanyColley / Pixabay

こんばんわ。塩田マサヨです

このところ毎週金曜日にある歯科治療。
今回は4〜5年ぶり位の通院です。

つくづく歯って
食べるという行動、健康状態や噛む事の脳への刺激とか、
大事な部分だなぁと感じます。

今日は、治療前に歯全体の虫歯の状態を調べられました。
機械を歯に一本ずつあてて、反応を見て数値かされて出てくるのですが、
高い数字40以上だと、虫歯の治療が必要になるとか。

以前もアップした事がありますが、
数字が出てきた所でも10〜20の間で
以前調べた時に高かった所も下がっていました。

昔は「歯は一旦虫歯になると、どんどん悪くなる」といわれていました。

ワタシも小中学生の頃は虫歯が多く、奥歯に詰め物をしていますし
自分の歯は虫歯になるものだと思い込んでいました。

それが、今は、
行動習慣を変え、体内環境を変え、身体の状態を変える事で
虫歯も自然治癒へとかわって行くことが可能だそうです。

事実、ワタシ自身も、歯科医院での検査データーで数値が下がっていましたから。
もちろん、担当の先生も言っていましたが、
「数値がすべてではない」という側面もあります。

 

虫歯になるいくつかの要因

虫歯になる要因というのはいくつかあって、
歯医者さんのホームページなどで詳しく書かれていますが、
ここでではサクッととりあげてみます。

その要因を大きく分けると3つです。

①口内細菌
口の中にある様々な細菌。虫歯になる菌があるかどうか。
赤ちゃんの頃には虫歯菌というのはゼロだそうで、
虫歯菌をもった親から食べ物を口移しでもらったりしたことで虫歯菌が感染する事になります。

成長しても虫歯が一本もないっていう人うらやましいです。

②唾液や歯の質
唾液というのは食べ物をよく噛むと唾液に含まれる酵素が消化分解を助けるといった働きがありますが、

その他にも、
口の中は食事のたびに酸化するのを唾液のミネラルが中和して、歯の再石灰化を促す。
歯に詰めた詰め物が劣化していると虫歯になる
親知らずが横に生えていたりすると前の歯が虫歯になりやすい
歯垢がたまったいるとそこに虫歯菌が住み着いて虫歯になりやすい

といった要因があります。

③生活習慣
生活習慣においても、食べ物を常に食べている間食の多い人だと口の中が常に酸化した状態で虫歯になりやすい
歯ブラシの当て方が悪かったりデンタルフロスを使わないと、食べ物のくずが残ったりすることで虫歯になりやすい

などサクッと上げただけでもこれだけの要因から虫歯になりやすいそうです。
これらの要因は、ワタシの中では自分でも出来る予防法の基本だと思います。
他にも上げれば虫歯になりやすい要因はあるでしょうけど、
ここは専門サイトではないので自分の覚え書きも含めて基本をおさえました。

 

歯も身体の大事なパーツ

今回歯が欠けた事で治療を再開しましたが、歯がちゃんとしていないと
食べるものもちゃんと食べられないし、美味しさもかわるし、
噛む事で脳の刺激になり、脳の活性にも大事なパーツだなと思いました。

日本は欧米に比べて、加齢とともに自分の歯が残る率が少ないのだとか。

糖尿病や心臓病へのリスクとも影響しているといいますし、
改めて、定期的なクリーニングとケアをしたいなと実感しました。

 

ワタシの歯自然治癒力がアップしたのは?

4〜5年ぶりの検査の割りに虫歯の数値が高くなかったのはなぜだろうか?と
考えて見ると、この5年は生活習慣も大きく変わりました。

  • デンタルフロスを使う習慣が定着した
  • 早寝習慣が定着した(ここのところ遅いけど)
  • ぬか漬けを漬けるようになって腸内環境がよくなった
    (そのおかげでお通じ快調!。身体の菌バランスもいいのかも)
  • メンタル面でストレス減った
    (ストレス多いと身体も酸化される。悩みはあるけど解決法ある)
  • 甘いもの欲求が減って口腔内の酸化リスク虫歯リスクが減った
    (全く食べない訳じゃないですが、主に朝のおめざでと時間が決まってる)

こうした生活習慣の変化は少なからず影響していると思います。

そうした生活習慣を変えられるのは、それが快適だから。
(ってコンセプト売りって訳じゃないですが)
つらかったり、しんどかったら、人は変わろうとは思いません。

快適だ〜。気分がいい〜。楽しい〜。って思うから
続けられるし、意欲も出るし、エネルギーもアップするし、
身体にも心にもいい作用があるのです。

日本人にはまだ、
【欲しがりません。勝つまでは】
ガマン。厳しさ。制限が美徳だ。

という思想が根底にあるような気がします。

もうね、
身体とか心とか、周りの基準、外側のあたりまえ
ではなく、
自分主体で考えるということを見直す時なのだと思います。

それは、
心と身体両方が自分にとっていい状態になるコツです。
もっと心も身体も、そして人生も快適なものにしませんか?

-美容・健康

© 2021 Comfort Life Coaching